Paypalビジネスアカウントで従業員アカウントが追加できない件

この記事は投稿より1年以上が経過しています。 古い情報かもしれませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

 

個人的に運営しているサービスの決済システムにPaypalを利用しています。

サービスの管理業務を一部従業員にまかせようと思って調べた所、

ビジネスアカウントなら従業員用アカウントを最大200件発行できるとありました。



パーソナルアカウント、プレミアアカウント、ビジネスアカウントの違いは何ですか。』より

ビジネス: 会社名またはグループ名で取引を行う売り手(マーチャント)の方におすすめします。最大200名の従業員にアカウントへの制限付きアクセスを許可したり、顧客の問題により迅速に対応できるように送信先としてカスタマーサービス用のメールアドレスを使用できるなどの、追加機能をご利用になれます。
日本の法令に準拠するため、プレミアアカウントまたはビジネスアカウントでお支払いを受け取るには、本人確認手続きに必要な書類をご提出いただく必要があります。特定の書類の要件を確認して本人確認手続きを完了するには、PayPalアカウントにログインし、[通知]ボックスの[本人確認]をクリックしてください。

 

さっそく、設定しようと思ったのですがそんな項目ありゃしない!

 

そこでPaypalに電話で聞いてみました。

 

要点をまとめると、
  • Paypalのビジネスアカウントには『個人事業主タイプ』『法人タイプの2種類がある。
  • 個人事業主は個人、つまり一人で事業を行っているので従業員アカウント発行機能はついていない
  • 従業員用アカウント発行機能を利用するには法人タイプのビジネスアカウントを発行する必要がある。
  • 法人タイプの発行には、当然登記簿謄本等の書類が必要
  • つまり、我々個人事業主では、たとえ従業員がいたとしても従業員用アカウントを発行する事ができない。
電話で個人事業主は一人で事業を行っているってところに軽くつっこみを入れてみましたが、やっぱりダメでしたw

結局法人アカウントを取得しないとダメみたいです。

スモールビジネスではクラウドを用いて運用するのが当たり前に行われている世の中なのにちょいと不便ですね。

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。